News banner

ズームエナジー、新市場で事業を拡大

2017/08/01

ズームエナジージャパン合同会社(本社:東京都港区浜松町、XOOMEnergy,LLC関連会社)は日本の電力市場において更なるサービスの拡大を発表しました。ズームエナジージャパンは、北海道電力、東北電力、北陸電力、中国電力、四国電力の供給域内にてサービスを開始しました。これらの事業拡大に伴い、日本全国(沖縄県を除く)において一般家庭及び業務用向けのサービス(低圧)を提供することになりました。
ズームエナジーの最高経営責任者トーマス・ユーリーは「ズームエナジージャパンを昨年12月に設立して以来、新市場への進出を引き続き行って参りましたが、今回、新たな地域で低圧電力をご利用される一般家庭や低圧法人のお客様に我々の製品やサービスを提供できることを光栄に思っております」と述べています。
ズームエナジージャパン合同会社は2016年11月に小売電気事業者として経済産業省に登録され、外資系企業として初の登録事業者となりました。2016年12月には東京電力供給域内でサービスを開始して以降、関西電力、中部電力、九州電力他の供給域内におけるサービス提供を図って参りました。
これら活動を通じ本邦9電力市場において、8千万世帯を超える家庭及び業務用のお客様向けにズームエナジージャパンのサービスをご利用いただける準備が整いました。

ズームエナジージャパン合同会社について
東京に本社を置くズームエナジージャパンは、電力自由化市場に於いて一般家庭、低圧法人向けに電力を供給する先進的な独立系小売電力事業者です。ズームエナジージャパンは東京電力、関西電力、中部電力、九州電力、東北電力、中国電力、北海道電力、四国電力、北陸電力の供給区域内でサービスを提供しております。詳細はxoomenergy.co.jpをご覧ください。その他お問い合わせはinfo@xoomenergy.co.jpまでご連絡ください。

XOOMEnergy,LLCについて
ノースカロライナ州ハンターズビルに本社を置くズームエナジーは、北米のエネルギー自由化市場に於いて、家庭用、そして小規模から中規模の業務用市場にて天然ガス、更には再生可能エネルギーを含む電力供給を行っている革新的な独立系エネルギー小売業者です。ズームエナジーは、米国19州とワシントンDC、カナダ・アルバータ州、オンタリオ州の完全子会社を通じて、北米の100を超える市場でサービスを提供しています。詳細は当社のウェブサイトxoomenergy.comをご覧ください。その他お問い合わせはinfo@xoomenergy.comまでご連絡ください。